☆勝ち組スロット成功への道☆ 

★2007年からスタートしたスロット収支日記!!勝てる店の秘訣とは??そして現在のスロット貯金は・・・??★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

☆スロット新機種☆ツインビー ☆設置日2007.09.18 

●465枚払い出しタイプ/RT機能搭載/同時抽選機能搭載/5ライン/3枚がけ専用機(スーパーBB中は1枚がけ、BB、RB中は2枚がけ)

●ボーナス図柄:BB図柄 2種類/RB図柄(実質はBB) 1種類

●確率
 SBB確率 BB確率 RB確率 ボーナス合成確率
1設定 1/2185 1/485 1/1024☆ 1/286
2設定 1/2185 1/468 1/964☆ 1/275
3設定 1/2185 1/443 1/886☆ 1/260
4設定 1/2185 1/426 1/840☆ 1/250
5設定 1/2185 1/400 1/799☆ 1/237
6設定 1/2185 1/372 1/771☆ 1/225

■機種情報
1985年にアーケードゲームとして登場し、今もなお人気のシューティングゲーム「ツインビー」がパチスロで登場。
最高純増枚数448枚の大量獲得機ながら、高めのボーナス確率が大きな魅力。
多彩な液晶演出にも要注目だ!

■ボーナス構成
ボーナスは獲得枚数の異なる2種類のBBとRB(実質は獲得枚数の少ないBB)で構成。
・赤7揃い(スーパーBB)…465枚を超える払い出しで終了(純増約448枚)
・青7揃い(BB)…390枚を超える払い出しで終了(純増約351枚)
・緑7揃い(RB)…105枚を超える払い出しで終了(純増約104枚)

■同時抽選機能
全小役でボーナスを同時抽選。

■ボーナス消化手順
成立フラグは液晶のザコビーの色でナビ。
黄、白、黒ザコビーは適当打ちでOK。
赤ザコビーはチェリー、緑ザコビーはマスカットに対応しているので、通常時の打ち方にならって目押ししよう。

ボーナス中は設定を示唆する演出が多数ある。しっかり覚えて設定推測に役立てよう。
・白ザコビーが多ければ偶数設定の可能性大
・黒ザコビーが多ければ奇数設定の可能性大
・緑ザコビーが出現するほど高設定の可能性大
・イベントが発生し、ワルメカを倒せば設定5or6が確定

■通常時の打ち方
フラグ判別を優先するなら中押し、出目を楽しみたいなら順押しでプレイ。好みに応じて選択しよう。

中押し手順
中リール枠内に緑7を狙い、枠内にマスカットが停止しなければ残りは適当打ちでOK。
マスカットが枠内に停止したら、右リールは青7を目安にマスカットを目押し。
マスカットがテンパイしたら、左リールにもマスカットを目押ししよう。
マスカットがテンパイしなかった場合は、左リールにチェリー狙い。狙ってハズれれば激アツだ!

順押し手順
左リール下段~枠下に単独の赤7を狙う。
チェリーが停止したら残りは適当打ちし、出目に注目しよう。
第3停止のリールの枠内に、ベルがなければチャンス。チェリーとベルの同時入賞ならボーナス確定だ!
左リール下段にマスカットが停止したら、残りもマスカットを目押し。下段マスカット揃いは大チャンスだ!

■天井
規定通常プレイ数消化で、「お助けRT」が発動。
ベースが通常時の約3倍にアップし、ボーナス当選まで継続する。
規定通常プレイ数は、BB終了後998プレイ、RB終了後573プレイ。
天井付近の台があったら狙ってみよう。

■重要演出

ボーナス終了後の画面
画面の種類で設定を示唆。
教室≪校庭≪ビーチの順で高設定の期待度がアップ。
女の子だけのエンディング画面は設定5or6が確定だ!

twinbee.jpg

スポンサーサイト

☆スロット新機☆学習パチスロ 国語 ☆設置日2007.09.03 

●345枚払い出しタイプ/CT機能搭載/同時抽選機能搭載/完全告知機/5ライン/2枚がけ、3枚がけ専用機(ボーナス中は2枚がけ)

●ボーナス図柄:BB図柄 1種類/CB図柄(実質はCT) 1種類


■機種情報
算数の次は国語!
学習パチスロのシリーズ第2弾で国語力を身につけよう!
漢字の読み方や対義語、四字熟語、ことわざなどがパチスロを打ちながらにして覚えられるぞ!!

■ボーナス構成
ボーナスはBB1種類、チャレンジボーナス1種類(CT機能)で構成。
・赤7揃い(BB)…345枚を超える払い出しで終了(純増約312枚)
・「学習・赤7・赤7」(チャレンジボーナス)…240枚を超える払い出しで終了(純増約221枚)

■同時抽選機能
リプレイを含む全小役でボーナスを同時抽選。
期待度の高い小役はチェリー(8枚と4枚の複合)と「赤7・赤7・鉛筆」の2種類(同一フラグ)。

■ボーナス消化手順
2種類のボーナスともに目押し不要。
順押しで消化すれば取りこぼしはない。

■通常時の打ち方
基本的に目押しはいらない。
液晶役物が反転して7セグになったときは順押ししよう。
変則押しをすると15枚小役を取りこぼす場合がある。

液晶演出のモードは「休憩」「授業」「バトル」の3種類。
モードは選択画面表示時にストップボタン(左・中・右)で決定する。
「休憩」モードは5プレイの間、豆知識が表示され、「授業」「バトル」モードでは問題が出題される。
回答は3択で左、中、右の3つのうちのいずれかのストップボタンを一番最初に押すことになる。
「バトル」モードの問題は50問。
5問不正解でモード選択画面へ戻ることになる。
3000点以上で大王、4000点以上で神様の称号を授かることができるぞ。

■天井
なし。

■重要演出

チャンスゲーム
連続演出中に上部役物が変動すればチャンス。
小役以上の役が確定する。
7セグに数字3つ揃いでボーナス確定だ。

告知システム
フラグ成立でボーナスを告知。
リール部左側の「おめでとう」ランプが点灯すればボーナス確定だ。
また7セグの「3・1・5」(サイコー)と「3・5・1」(サーコイ)もボーナス確定となる。

gakusyuuslokokugo.jpg

☆スロット新機種☆恐怖新聞☆設置日2007.09.10 

●345枚払い出しタイプ/CT機能搭載/ART機能搭載/同時抽選機能搭載/4ライン/3枚がけ専用機

●ボーナス図柄:BB図柄 4種類/RB図柄(実質はCT) 1種類

●確率
  BB合成確率 RB確率 ボーナス合成確率
1 設定 1/356.2 1/204.8 1/130.0
2 設定 1/341.3 1/204.8 1/128.0
3 設定 1/321.3 1/204.8 1/125.1
4 設定 1/309.1 1/204.8 1/123.2
5 設定 1/297.9 1/204.8 1/121.4
6 設定 1/282.5 1/204.8 1/118.7

■機種情報
ホラーマンガ「恐怖新聞」がパチスロになって登場。
ART「ポルターガイストタイム」は、ボーナス終了後のチャンスゾーンを経由して突入する。
突入確率はボーナスの種類によって変化。
大除霊ボーナス終了後なら大チャンスだ!

なお、有効ラインは、中段を除く4ラインとなっている。

■ボーナス構成
ボーナスはBB4種類、RB(実質はCT)1種類で構成。
・赤7揃い、青7揃い(大除霊ボーナス/BB)…345枚を超える払い出しで終了(純増約270枚)
・「青7・赤7・青7」「赤7・赤7・青7」(除霊ボーナス/BB)…345枚を超える払い出しで終了(純増約270枚)
・BAR揃い(憑依チャンス/CT)…28枚を超える払い出しで終了(最大純増34枚)

■同時抽選機能
15枚小役、14枚小役、チェリーでボーナスの抽選も行なっている。

■ボーナス消化手順
ビッグ中は、液晶に小役ナビが発動する。
15枚小役「赤7・ベル・ベル」成立時は、左リールに赤7を狙おう。
ベル成立時は目押しなしでOKだ。

「憑依チャンス」は、左リールのみの目押しで、最大34枚の獲得が可能。
14枚小役「BAR・ベル・ベル」を2回揃え、その後に15枚小役「赤7・ベル・ベル」or「青7・ベル・ ベル」を揃えよう。
またRB中は、後述するチャンスゾーンと同じ液晶画面になり、終了後はそのままチャンスゾーンに移行する。

■ART消化手順
ボーナス終了後の「チャンスタイム」中に特殊リプレイを引くと、100GのART「ポルターガイストタイム」に突入する。
1Gあたりの純増枚数は約0.6枚。
規定ゲーム数消化、ボーナスフラグ成立で終了となる。

ART中は15枚小役、14枚小役のナビが発動。
ナビは図柄の色に対応している。
左リールのボーナス図柄のみ目押しが必要で、赤なら「赤7」、青なら「青7」、黒なら「BAR」を狙おう。
ナビが出ないときは、通常時にならってプレイしよう。

■通常時の打ち方
通常時は、チェリーとスイカをケアする打ち方がオススメ。
まず、青7を左リール上段or中段に狙う。
スイカがスベって枠内に出現したら、中&右リールはスイカをケアしよう。

■天井
なし。

■重要演出

ART突入のチャンスゾーン
すべてのボーナス終了後に移行する。
30プレイ継続し、この間に特殊リプレイが成立すればARTに突入する。

また、ART突入確率は入賞したボーナスによって変化する。
除霊ボーナス、憑依チャンス終了後は約25%、大除霊ボーナス終了後なら約50%だ!
kyouhusinbun.jpg

☆スロット新機☆バリバリ伝説☆設置日2007.09.10 

●345枚払い出しタイプ/CT機能搭載/RT機能搭載/同時抽選機能搭載/5ライン/3枚がけ専用機(RB中は2枚がけ)

●ボーナス図柄:BB図柄 2種類/RB図柄(実質はCT) 1種類

■機種情報
1983年から1991年まで週刊少年マガジンで連載された人気マンガ、「バリバリ伝説」がパチスロで登場。
主人公・郡が愛車の「CB750F」をかっ飛ばし、ボーナスを目指す!
ボーナスとRTのループで、大量出玉バリバリだぜっ!!

■ボーナス構成
ボーナスは2種類のBBとRB(実質はCT)で構成。
・赤7揃い(バリバリBB)…345枚を超える払い出しで終了(純増約234枚)+RT120G
・青7揃い(BB)…345枚を超える払い出しで終了(純増約234枚)
・「青7・青7・赤7」(RB)…132枚を超える払い出しで終了(純増約120枚)

■同時抽選機能
全小役でボーナスを同時抽選。
3種類ある1枚役の取りこぼし時は、チャンス目が出現するぞ。

■BB消化手順
成立フラグは液晶でナビされる。
ベルなら適当打ちでOK。
ベル以外は通常時の打ち方にならって消化しよう。

■RB消化手順
RB中は有効ラインが変化し、役の入賞ラインで獲得枚数に差が出る設計になっている。
適当打ちしてしまうと獲得枚数が少なくなってしまうので、以下の手順で消化しよう。
左リール枠上~中段に青7を狙い、残りは適当打ち。
このとき、左リールに「ベル・青7・ベル」が止まって12枚の払い出しとなる。
毎ゲーム実践してMAX120枚を獲得しよう。

■RT「バリバリチャンス」
赤7BB終了後orチャンスゾーンで条件をクリアすれば突入する、120Gの完走型RT。
完走時の平均純増枚数は84枚で、規定ゲーム数消化orボーナス入賞で終了する。

液晶では、「4時間耐久レース」が展開。
ラスト5Gのファイナルラップ演出で、郡が勝てばボーナス確定だ!
RT中のボーナス期待度は約42%あり、ボーナスとRTによる大量出玉が期待できるぞ!

なお、消化は通常時と同じ打ち方でOK。
ボーナス図柄を揃えないように注意しよう。

■RT突入のチャンスゾーン
青7BB終了後orRB終了後に突入する。
規定ゲーム数は32Gで、この間に特殊リプレイが成立すればRTに突入する。

期待度が高いのは青7BB終了後の「バリバリチャレンジ」で、期待度は約50%。
郡がサーキットに到着すればRT確定だ!

注意すべきはRB終了後。
液晶演出は通常時と同じだが内部的にはチャンスゾーンなので、必ず32Gを消化してからヤメるようにしよう。
ちなみに、期待度は約12%。

■通常時の打ち方
左リール枠内にBAR下のチェリーを狙う。
スイカを引き込んだ場合は中リールを適当に止めて、スイカがテンパイしたら右リールにスイカを目押ししよう。狙ってハズれればチャンスだ。
ほかにも、チャンス目はベルとリプレイのダブルテンパイハズレなどがあるぞ。

■天井
なし。

■重要演出

CB演出
暗闇から突如CBの爆音が発生し、峠バトルに発展する激アツ演出。

海ステージ
移行するだけで激アツ!

baribaridensetu.jpg

☆スロット新機☆信長の野望・天下創世~第二の刻~☆設置日2007.08.20 

●399枚払い出しタイプ/RT機能搭載/同時抽選機能搭載/5ライン/3枚がけ専用機(BB中は2枚がけ、RB中は1枚がけ)

●ボーナス図柄:BB図柄 2種類/RB図柄 2種類

●確率
  BB合成確率 RB合成確率 BBBR合成確率 出玉率
1設定 1/399.6★ 1/655.4★ 1/248.2★ 97.4%
2設定 1/390.1★ 1/606.8★ 1/237.5★ 99.3%
3設定 1/381.0★ 1/565.0★ 1/227.6★ 101.0%
4設定 1/372.4★ 1/528.5★ 1/218.5★ 103.1%
5設定 1/364.1★ 1/496.5★ 1/210.1★ 105.5%
6設定 1/356.2★ 1/468.1★ 1/202.3★ 108.3%

■機種情報
同社の5号機第1弾として好評を博した、『信長の野望・天下創世』の続編が登場。
多彩な液晶演出は前作をほぼ踏襲しているが、役構成やリール配列が一新されており、バリエーション豊富な出目にもアツくなれる!

■ボーナス構成
ボーナスはBB2種類、RB2種類で構成。
・赤7揃い、青7揃い(BB)…399枚を超える払い出しで終了(純増約351枚)
・「赤7・赤7・BAR」「青7・青7・BAR」(RB)…12ゲームまたは8回の入賞で終了(純増約112枚)

■同時抽選機能
チェリー、1枚役(取りこぼし時はチャンス目)、ほら貝でボーナスを同時抽選。
期待度の高い小役は中段チェリー。

■ボーナス消化手順
順押し適当打ちでOK。

ボーナス中は、ミニゲーム「野望の刻」が発生(BB中は2回、RB中は1回)。
8ゲーム(攻防は7ゲーム)1セットの攻城戦で、織田軍が4回以上攻撃すれば勝利なのだが、今作はレバーON時にどちらの攻撃かを自ら決定するシステムになっている。
「織田軍攻撃」画面に合わせてレバーを叩こう。
勝利時の獲得領地はボーナス終了後に表示され、勝利すればするほど獲得領地が増えていく。
全国制覇すればプレミアムエンディングが待っているぞ!

■RT機能
3プレイの演出用RTを搭載。
ボーナス成立時は100%、チェリーor1枚役成立時は抽選で突入する。
チェリーor1枚役成立後はリプ連に期待しよう。
ほら貝成立後のリプ連なら激アツだ!

■通常時の打ち方
左リール枠上or上段にBARを狙う。
ほら貝を引き込んだ場合は、残りも青7を目安にほら貝を目押し。狙ってハズれればチャンス目だ。
ほかにもチャンス目は、兜とリプレイのダブルテンパイハズレなどがある。
ボーナスの可能性があるので要注目だ!

■天井
なし。

■重要演出

合戦演出
織田軍が勝利すればボーナス確定。
対戦相手や攻撃パターンなどで期待度が変化するぞ。

nobunaga_tenka_dai2.jpg

現在のメダル枚数
☆来店回数☆
プロフィール

★レック★

Author:★レック★
生年月日★1982年07月 
血液型★O型
出身地★大阪
スロ歴★6年
仕事★PC関係の営業
最高枚数★12824枚
好きな機種★番長☆秘宝伝     



人気blogランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ 
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ポチっとお願いします♪  

 

最近の記事+コメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。